草刈り機は施設整備にマストなアイテム|庭にも施設にも

ウーマン
草刈り機

草や木を刈る機械

刈払機には、電動式のものとエンジン式の2種類があります。一般住宅の庭の手入れに使用する場合であれば、電動式のものが適しています。刈払機には金属製の刃が使用されていますので、庭の芝や雑草だけでなく、細い庭木の枝などもまとめて刈り込むことができます。

草刈り機

草を効率的に刈り取る

田んぼのあぜ道に生えている雑草や山林の下草を刈ったりする際には、刈払機が活躍します。刈払機はエンジン式のものが主流になっていますが、電動式の草刈機に比べるとはるかに強力なパワーがあるため、短時間で雑草や雑木などを刈り取ることができます。

エクステリア

竹林の手入れに最適

放置された竹林が全国的に大きな問題になっていますが、竹林の下草刈りで大活躍しているのが刈払機です。竹の根元には、雑草だけでなく、若い竹も生えています。強力なパワーを持つ刈払機を使用すれば、その両方をいっぺんに刈り取ってしまうことができます。

安全も考える

草刈

安全に使用する方法とは

刈払機を使って山林の下草刈り等を行う際には、怪我をしないように注意する必要があります。誤った使い方をしてしまうと、失明したり手指を切断してしまったりする可能性があります。鎌やノコギリを使用して作業する場合に比べるとはるかに短時間で作業を終えられるというメリットがありますが、怪我をしてしまっては意味がありません。刈払機の使用による不測の事故の発生を回避したいのであれば、正しい使い方で使用するのが一番です。また、作業する際には必ず長袖・長ズボンの作業着を着用し、保護メガネなどの防護具も使用する必要があります。時折、小さなお子さん連れで作業する人がいますが、とても危険ですので、そのようなことは絶対しないようにしましょう。

刈払機の特徴について

刈払機は、草だけでなく木や竹などの固い物でも切断することができる強力なカッターです。ガソリンでエンジンを駆動させる刈払機が多いため、個人住宅の庭の手入れなどで使用されるケースは滅多にありません。実際に刈払機をよく使用しているのは、農業や林業に従事しているような人達です。ガソリンタンクが付いていますので、刈払機は草刈り機に比べるとかなり大型で重量も重くなっています。一言で言ってしまうと、プロユースの仕様になっています。 この刈払機には、チップソーという名前の円形の刃がよく使用されています。高速回転する刃で固い木や竹でも簡単に切ることができるのですが、とても刃こぼれしやすいので、予備のチップソーを用意しておくのが望ましいです。